よつば動物病院

北海道恵庭市の動物病院、よつば動物病院です。ワクチン、フィラリア予防、避妊・去勢手術はもちろん、トリミング、セルフシャンプー、ペットホテルも行っております。

TEL.0123-32-0428

〒061-1409 恵庭市黄金南7丁目-9-11

ジャンボウサギの去勢手術

ジャンボウサギの去勢手術


先日、ゆにガーデンさんのご依頼で、ジャンボウサギのわびすけ君の去勢手術を行いました。
秋田からお嫁さんのこまちちゃんとともにやってきた、ビッグな男の子です。
体重は4.8kg!一般的なウサギの約倍の大きさです 😯  😯  😯

DSCN0593

一般のウサギケージではちょっと窮屈そう。。。

ウサギの麻酔は犬や猫と比べると多少気を遣いますが、今回は導入・覚醒とも問題なし 😀  😀
体格が大きい分、肺活量も十分で、呼吸管理も比較的安心して行えました。

DSCN0606

通常は猫用のマスクを当てて麻酔をかけますが、鼻先が大きくて入りきらないので、犬用のマスクを使用しています。

DSCN0615

ガーゼを当てた上から透明なフィルムで保護します。

ウサギの精巣は細長いかたちをしていて、かつ軟らかいので、体格の割には比較的小さな傷で摘出することができました 🙂
わびすけ君はおっとりした性格ですが、一般にウサギの男の子はテリトリー意識が強く、多少攻撃的になったり、おしっこを飛ばすスプレー行動が見られることがあります。
去勢手術はこうした問題行動の抑制だけでなく、将来的な雄特有の病気(ウサギでは精巣腫瘍がときどき見られます)を防ぐためにも有効な手段です。

DSCN0633

まだ少しぼーっとしています。

約10日前後で抜糸できるようになるので、それまではちょっとだけ我慢してエリザベスカラーをつけてもらいます。

抜糸が済んだらまたいつも通りお客さんと触れあえるようになるので、ぜひゆにガーデンまで会いにいってあげて下さい♪♪
☆余談ですが、ゆにガーデンのレストランはとっても美味しい&ヘルシーで、院長のお気に入りです♪

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です